自分の人生は、あなた自身で創造できる

      2017/09/22

こんにちは、ココロとカラダの錬金術師、魚住です。

 

あなたの人生は、あなた自身で創造することができます。

なぜなら、あなたの”いま”の人生、生き方というのは、

あなた自身が過去の様々な選択の積み重ねがあって、

創り出されたものだからです。

ということは、これからもあなた自身の選択の積み重ねの結果が、

あなた自身の未来を創る、というとでもあります。

 

しかしながら、こういうことは誰でも頭では分かるんですよね。

わたしが、初めて提唱した言葉ではないでしょう。

でも、実際には自分自身が理想とする未来を

創造することができなくて苦しんでいるわけです。

 

あなた自身が、『理想とする自分像』。

そこに意識のベクトルを向けて進んで行ったとき、

あなた自身の価値観が妨げとなるのです。

 

簡単に言うと、いくら変わりたいと思っても、

現状維持を望む働きがあるから。

その働きによって、元に戻されてしまうのです。

 

だから、その働きを、あなた自身が知った上で、

影響力を弱めて乗り越えていかないことには、

強烈な抵抗にあって引き戻されるのです。

 

今日のブログでは、『あなたの価値観』と『あなた自身の人生を創造すること』

との関係性について話を展開していきたいと思います。

 

 

 

リアリティを持てない

 

child-438373_1280

自分の人生は、自分で創造することができます。

 

こういった言葉を聞いたことがあるひとは少なくないと思います。

いくら、こういった言葉を聞いても、そこに実感をともなわないから

とてもじゃないけど、自分事とは思えないのではないでしょうか。

 

ひとは、リアリティが感じられないことは

信じようとしないし、話を聞く耳を持たない。

 

 

それは、過去にとらわれている、ということが大きな問題だと、

わたしは考えています。

 

わたしたちは、何かしらの思考や行動を起こすときには

過去の記憶情報をもとに、”思考”や”行動”をしているのです。

 

 

その結果、過去の情報が絶対的なものだと信じ込んでいて、

過去の情報から、外れることは、

選択肢として、存在しないも同然になってしまっているわけです。 

 

しかしながら、あなた自身の過去の様々な体験によって、

つくられてきた習慣や価値感を何らかのカタチで

再構築することができたのであれば話は変わってくるでしょう。

 

 

 

本当の”わたし”自身を知らない

 

index-315754_1280

 

これまで、わたし自身が実践してきたこと

そして、これまでに色んな方々と接する機会を頂いて

 

その中で感じることは

自分という人間が”いかに、自分自身を知らないのか”、

ということです。

 

 

自分自身の価値感で

いかに、狭く、偏った世界にしかみることができていないのか、

ということを感じるのです。

 

わたしたちは客観世界に生きてるが、それぞれに

主観でみた世界にしか生きていません。

だから、価値感は共有できないし、自分の価値観が、正しいもの、

としてしかみることができないから、色んな面で、

衝突が起きるし、摩擦が起こるのです。

 

そういった世界で生きている限り、あなた自身は、衝突や摩擦によって

悩み、苦しむということからは抜け出すことができません。

 

 

そうじゃない世界って何でしょう?

 

 

それは、個々で、それぞれに違った価値観があるということを

当然のように、受け入れて生きているという世界でしょう。

 

全世界で、70億人以上の人間が、この地球上に存在している。 

ということは、70億以上の価値感があるということになるわけです。

そんなに多くの価値感が多種多様にあるのだから、

まったく同じ価値観で生きられるということはあり得ないことでしょう。 

 

なぜなら、国や住んでいる地域が違えば、

風習や文化も教育や宗教なども違うのだから

違っていることが当たり前なのです。 

 

 

しかしながら、こういうことは、誰もが

頭では理解していることなんです。

 

理解はしているけど、頭だけの理解となってしまっていて、

自分の価値観こそが、絶対的なものであるし、

正しいものであると、思い込んでしまっているのです。 

それは、意識的にも、無意識的にも、です。

 

 

あなた自身の持っているフィルターの特性を知ること

 

少し話しを戻しましょう。

自分自身の価値感で、いかに、狭く、

偏った世界としてしかみることができていない

ということを書きました。 

 

 

これは、あなた自身が、『どういったフィルターを持っているのか』、

ということが、もっとも大きな問題として存在しているからです。 

 

そのフィルターが、どのようにカタチづくられてきたのか?

どういった背景があるのか?

そこを、じっくりと細かく分解してみていくことで、

自分が抱えている悩みや、苦しみの原因となる問題構造を

知ることができるようになります。 

 

表面的なものを”いじくったり”、”書き換えたり”しても

本質の部分、核心部に届いていなければ、

それは、何にも変わらないのです。

 

 

本質や核心に触れるものでないと意味がない

 

heart-692312_1280

 

わたしが、提供させて頂いているセッションは

『本質や核心に触れていく』ということを、大事にしています。

 

だから、脅しでも何でもないですが、

覚悟を決めてやらないと、より、あなた自身を苦しめること

になってしまうのです。 

 

なぜなら、これまでみたくないものに蓋をしてきたこと

それらを直視しなければいけないからです。 

 

わたし自身も、自分自身と本気で向き合うことを始めたときに、

これまでにない苦しみを体験したんですね。 

胸を突くような”痛み”にも近い感覚。

そして、吐き気すらもよおすほどの、不快感。 

 

これらは、みたくないものをみたときに、

潜在意識下の強烈な反発が生じるのですが、

それが、ココロやカラダの反応として現れたものなんです。 

 

ひとによって反応は違っていると思いますが、

わたしの場合は、「痛みと吐き気をもよおすほどの反応」がみられた、

ということになるのです。 

 

 

でも、そういった辛く、苦しい時期がしばらくは続くけれども

それを乗り越えたとき、本当に世界は変わる

という体験をしてきたのです。

 

だから、こうして、その壁を乗り越えることが重要である、

ということを伝えているんです。 

 

 

自分自身と向き合うことでしか本質を変えることはできない

 

eye-716008_1280

 

多くのひとが、変われないというのは、この壁を乗り越えることが

できないからだと、わたしは感じています。

 

いくら、セミナーに参加してみたり、自己啓発書を買って読んでみたりしても

それは、一時的に変わったと思い込んでいるにしかすぎず、

表面的な部分にしか作用していないものが、ほとんどでしょう。 

 

 

そんな短時間、短期間で魔法のように、変わることができるなら

とっくに、多くのひとが救われているはずです。

 

 

うまい言葉や、あまい言葉に流されて、『今度こそは!』

と意気込んでも、結局は、残念な結果になってしまう。 

 

しんどく、辛いことだけど、

コツコツと地道に自分自身と向き合うことでしか

本質を変えることはできません。 

 

これまでの過去にカタチづくってきた価値感(フィルター)と同じように、

一度分解して、新たな価値感を再創造すればいいのだから。

 

自分自身の強い思い込みや、すり込まれてきた価値感が、

”いま”の価値感をつくってきて

その価値感でしか世界をみることができないから、

悩み、苦しんでしまっているわけです。

 

 

だから、同じように、一度分解して

新たな価値感を再創造していけばいいのです。

 

 

新たな視点を増やすことが大事

 

新たな価値感を再創造するときに、重要となってくるのが

様々な視点を持つということです。

 

偏った視点でしかモノゴトをみることができないから

偏った価値感(フィルター)を創造してしまう。 

 

だから、色んな視点で、ひとつのモノゴトを多角的にみていって

偏らないモノの見方をしながら、新たな価値感を再創造していくことが

重要になってくるのです。

 

 

そうなったとき、自分ひとりでやることが、難しいのは

想像に容易いと思います。

 

もし、すでに自分自身の中で、色んな視点をもって、

多角的にモノゴトをみることができるのであれば、

とっくに、自力で自分のことを変えることができているのだから。 

 

 

いつまで経っても、変わることができないのは

色んな視点で、多角的にモノゴトをみることができないからでしょう。

 

だから、セッションでは、あなた自身が気づけない様々な視点を提供して

多面的、多角的にモノゴトをみることを、一緒に実践していきます。

 

わたし自身が、『これはこういうことでしょ?』といったような

”モノゴトの決めつけ”や、”価値感の押しつけ”をするのではなくて

本人が、”何かに気づく”、ということを大事にしながら

セッションをすすめていくようにしています。

 

そうやって、自立を促す方向で進めていくことで、

どんどん、色んなものがみえるようになってくるのです。

つまり、あなたの視野が広くなるし、その結果、視点が高くなっていく、

ということでもあるのです。

 

わたしが介入すべき部分は、そういった部分だけで良いと思っています。 

 

あなた自身が、自立できるように

方法を教えるのではなく、自分で乗り越えていく力が身につくように

育てていく、というところでしょう。 

 

これも、エクササイズと同じで、一朝一夕で、

できるようになるものではありません。 

 

だから、一定期間じっくりと関わって、

条件反射のように、自然にできるようになるように育てていく、

といったようなことが大事だと思っています。

 

 

冒頭にも書いたように、『自分の人生は、自分で創造することができる』

この感覚を、リアリティをもってイメージできるようになってもらうことが、

わたしのセッションで提供したいことでもあるし、

体験してもらいたいことでもあるのです。

 

 

 icon-hand-o-up 今日のブログと関連した、こちらの記事もお勧めです!

あなた自身の思考が、あなたのココロとカラダのデザイナーです⬇️

あなたのセルフイメージが、変われない”わたし”をつくり出している icon-share-square-o 

思い込みの力を良い方向に使ってあなた自身をデザインしよう! icon-share-square-o 

 

 - ブログ , , , , , , , , , , , , , , , , ,