あなたの”生き苦しさ”は、意識の分散により、”いま、ここ”を生きられていないから

      2017/09/22

こんにちは、ココロとカラダの錬金術師、魚住です。

 

わたしたちは、普段の生活の中で、あらゆることにおいて

意識が散漫状態に陥ってしまっています。

そのことで、あなた自身のエネルギーを

大きく漏らしてしまっているのです。

 

なぜ、そういったことが起こるのでしょうか?

それは、”いま”を生きることができていないからでしょう。

 

”いま”起こっている出来事、”いま”目の前にある出来事。

そういったモノゴトに、意識を集中させることができずに、

意識が分散してしまっているのです。

 

それは、あなた自身の『分離』を生み出していることになるのです。

分離しているから、エネルギーが大きく漏れ出てしまっている。

そして、”わたし”という存在との一体感を感じられないから、

生き苦しくなってしまうわけです。

 

今日のブログでは、あなた自身から分離してしまっている

エネルギーを、あなた自身の元に統合するための一つの方法

について話を展開していきたいと思います。

 

 

意識の分散が、あなた自身を分離してしまっている根本的な原因である

 

child-627700_1280

 

あなた自身が、どういったことで、エネルギーが奪われ、

奪っているのか? 

どういったことが、エネルギーを大量に消費してしまうのか?

そのことを、あなた自身が知らない限り、いつまでも

エネルギーが漏れ出たまま生きていくことになるでしょう。 

 

エネルギーを漏らしてしまって原因としては、

様々なことがありますが、

その中でも、今回のブログでは、『意識の分散』

について書いていきたいと思います。 

 

意識が”散漫”になるという言葉があるように、

わたしたちの生活を振り返ってみてもらうと分かりやすいと思うのですが、

何かひとつのことに意識を集中していることって意外にも、

”少ない”と思うのです。

 

 

分かりやすい例でいうと、テレビをみながら、ご飯を食べる、とか

スマホをみながら、トイレで用を足す、とか

ひとと話をするとか

 

こういった
 
”ながら”行動が、かなり多いのではないでしょうか?

 

 

何か作業をしていても、その作業のことではなく

今日のご飯何しようかな?、とか

この後、どうしようかな?、とか

”いま”に意識が集中していない状態になっている。

つまり、”いま”に生きていないということになるわけです。 
 

 

”いま”に意識が向いているのではなく、過去や未来に

意識が向いてしまっていて、それは、あなた自身との

”分離”を生んでしまうのです。 
 
何度も書いていることですが、分離すると、

あなた自身のエネルギーが下がってしまうことになります。 

 

あなた自身の意識が、過去や未来に向いていなくとも、

色んなことに、あれもこれも、と、意識を分散してしまうことは、

エネルギーを大量に消費してしまうことになるのです。

 

 

 

人間関係の断捨離は必要である

 

blow-bubbles-668950_1280

 

意識の分散で、書いておきたいと思ったのは、

人間関係のことです。 

 

多くのひとは、自分の課題と他者の課題を

分離することができずに、ごちゃ混ぜ状態で生きている。

 

勝手に、他者の課題に介入し、相手のエネルギーを奪ってしまっている。 

自分のことに、意識を集中するということができずに、

何かをしていても、自分のことではなく、

他者のことばかりを気にしながら生きている。

 

とくに、人間関係が広いひとは、意識が分散しやすいので、

エネルギーが漏れやすい。
 
 

『あのひとは、いま、何をしているのかな?』

『元気にしているのかな?』

なんて、ことを考えるだけでもエネルギーは

漏れ出ていってしまうのです。

 

いまの、時代はSNSが発達しているので、

そういった媒体を通じて、相手のことをチェックするのが

簡単になっていますよね。
 

 

たまに、気にかけるのであれば、そんなにエネルギーが枯渇する、

といったようなことは起きません。

しかしながら、ひとのことが気になって仕方がない、

っていうひとは、しょっちゅう、SNSで、ひとのやっていることや、

いまの状況をチェックしなければ気が済まない、

という中毒状態になってしまいがちです。

 

人間関係が広いほど、意識が分散しやすいので、

そういったひとは、人間関係の断捨離が

必要になってくるでしょう。

 

 

人間関係だけじゃなく、”モノ”についても、

断捨離をすることで、かなりスッキリします。

 

それっていうのは、無意識に、あなた自身の意識が、

”ひと”や”モノ”に向かってしまっていて、そこに

エネルギーが使われていた、ということになります。

 

 

これも”分離”という話のところで書いたことと同じですが、

バラバラになっているもの、ひとつひとつも、

いわばエネルギーの塊なのです。 

自分自身から離れてしまったエネルギーの塊がいくつもある、

ということですよね。

 

当然ながら、エネルギーは有限なので、離れてしまっている分、

自分のエネルギーは少なくなっているのです。

 

そういった、バラバラになっているものを、集めることができたのなら、

あなた自身の元に、離れていたエネルギーが返ってくることになるのです。

 

それが、統合する、ということなんです。

統合すると、一体感を増し、エネルギーが高まる、

ということになるわけです。
 

 

断捨離をする、ということは、意識、エネルギーの

漏れ出ていく”先”を失くすということです。

 

行き先がなくなれば、漏れ出る必要がなくなるので、

エネルギーが、漏れ出なくなる。

つまり、省エネになってくる、ということですね。

 

あなた自身の周りを一度整理してみる、

ということをお勧めしたいのです。

 

”ひと”や”モノ”、あなたの意識やエネルギーが、

そこに向かってしまうものが、一体どれだけあるのか?

そこを知らないと、知らないうちに、

どんどんエネルギーを漏らしてしまっているのですから。

 

 

 

まとめ

 

人間関係の断捨離、と聞いて『えっ!?』

と思われたのではないでしょうか?

 

あなた自身は認識していないだけで、人間関係が広いと、

大きくエネルギーが奪われ、漏れ出てしまっているのです。

そのことに気づいていないだけなんです。

 

だから、あなた自身が、実際に”やってみる”

ということが大事になってくるでしょう。

いくら、このように情報をインプットしても、

それを体感しないことには、本当の意味で理解できません。

 

だから、実際に、あなた自身がやってみることが大事なのです。

 

せっかく、築き上げた人間関係なのに、壊して大丈夫なの?

っていう心配があるかもしれません。

でもね、その人間関係の中でも、

ご縁が遠ざかっているひとっていると思うのです。

そういうひとから断捨離してみれば良いと思います。

 

断捨離することで、あなた自身の一杯に

埋め尽くされたスペースに空きが出ます。

空きが出るから、また新たなものが入るスペースが

生まれるのです。

 

そうやって、循環を起こさない限り、どんどん停滞して、

滞ってしまうのです。

そのことで、あなた自身のエネルギーは

”くすぶって”しまうわけです。

だから、恐れることなく、断捨離すれば良いのです。

 

何かに、誰かに執着すれば、それはあなた自身の循環を

滞らせることになり、あなた自身のエネルギーが

下がってしまうことにつながるのです。

 

あなた自身の枠を目一杯に埋め尽くしてしまっていては、

あなたのココロもカラダも圧迫されて苦しむことになるのですから。

自由に移動できる空間、”あそび”が、必要ですよね。

 

 

 icon-hand-o-up 今日のブログ記事と関連した、こちらの記事もお勧めです!

『不感症』のままでは、”いま、ここ”を生きている実感、リアリティを

感じることができない。それが生き辛さを感じさせる、

大きな原因となっているのでしょう!

生きている実感を得るには、カラダの感性を開くこと icon-share-square-o 

 

 

 - ブログ , , , , , , , , , , ,