『感謝することは大事だよ!』って言うけど、『感謝する』ことの意味って何?

      2017/09/22

こんにちは、ココロとカラダの錬金術師、魚住です。

 

世の中では、『感謝することが大事!』

ということが良く言われています。

あなた自身も、どこかでこの言葉を聞いたり、

または読んだり、誰かから聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

『感謝することが大事!』という表面的な言葉だけを鵜呑みにして、

いくら感謝の言葉を使い続けていっても、

それは、はっきり言って何の役にも立たないどころか、

意味のないことをやり続けていることになるでしょう。

 

言葉には、”言霊”というものがあります。

その観点から、『感謝する』ってことを抽象度を上げてみると

、一体どういうことなのか?

そのことを今回のブログでは書いていきたいと思います。

 

 

 

感謝することによって、意識のフィールドが広がる

 

hand-226358_1280

前回のブログ『幸せって何?』では

分離していることが、”幸せ”を感じられない原因になっている、

ということを書きました。

 

 

そして、分離しているものを統合し、一体感が得られていくことで、

自分自身が、深いところから満たされて、”幸せ”を感じるようになる、

ということを書きました。 

 

今回のブログでは、その”一体感”ということと関連したことを

書いていきたいと思います。 

 

 

たとえば、ご飯を食べるとき、テレビをみながら食べたり、

新聞を読みながら食べたり、スマホや携帯をみながら

食べたりすることがあるかもしれません。

それは、食べることに意識が向いていなくて、

エネルギーが分散してしまっているから、

せっかくの、エネルギーを高める機会である”食事”なのに

エネルギーを漏らしていることになる。

これも、いわば”分離”にあたるのです。

 

食事を食べる、という行為に意識が向いていなくて、

違うことに意識が向いてしまっているからですね。 

 

当然ながら、栄養素という意味では、カラダに吸収はされるけれども

エネルギーという観点からいうと、エネルギーの多くを

漏らしてしまっていることになるわけです。 

 

食事というのは、摂取することで、自分のエネルギーを高められるものです。 

 

そして、食べるときに、”食事を食べる”ということ以外でも、

よりエネルギーを頂くことができる貴重な機会なのです。 

 

それは、”感謝する”ということが『キー』になってきます。

 

食事を頂く、ということは、食物の命、

つまりエネルギーを頂くということなんですね。 

 

 

それだけではなく、その食事をつくるひと、食材を販売しているひと、

食材を運んでいるひと、そして、食材をつくっているひと、

さらには、太陽のエネルギーなど、どんどん抽象度を高めていけば、

色んなひとの関わりや自然の営みの中でつくり出されたものが、

目の前に出されている食事なのである。 

 

そういった、背景情報まで意識することによって

それぞれのエネルギーをも頂くことができるのです。 

 

だから、『ありがたいなぁ』って自然と感謝の気持ちが湧き上がるし、

感謝することによって

食事をつくったひとや

食材を販売しているひと

食材を運んでいるひと

食材をつくったひと・・・など

 

色んなひととの間でエネルギー循環が起こるようになるのです。

 

 

どれだけ多くの背景情報まで意識を広げることができるのかによって、

その食事から頂くことができるエネルギー量が変わってくるわけです。

 

つまり、『食事を摂る』ということひとつをとっても、

その背景情報をまったく意識せずに摂るのと

より広い範囲で、背景情報を意識して、意識の世界を広げるのとでは

、自分が得られるエネルギー量が、まったく違ってくるのです。 

 

 

当然ながら、せっかくのエネルギーを大量に頂くことができる機会なのに、

意識が『食事を摂る』ことに向いてなくて、

テレビをみたり、新聞を読んだり、スマホや携帯をみながら食べてしまうと、

エネルギーを頂くことができなくばかりか、

逆に、漏らしてしまう、ということになってしまうのです。

 

 

より多くの背景情報をくみ取って、

意識の世界を広げることができるということは

より、一体感を感じられるということでもあるのです。 

 

 

背景情報を、ひとつでも多く意識することができたなら、

そのことによって、感謝の気持ちも、ひとつ増えることになり、

感謝の気持ちが湧き上がることで、あなた自身の元にも、

より大きなエネルギーが返ってくるのです。

そして、どんどん一体感を増していくような感覚が得られるようになるでしょう。

 

 

 

あなた自身の発する言葉に、言霊がこもっていなければ、ただの記号にすぎない

 

interlocking-hands-769472_1280

 

”感謝する”という話でいうと、『感謝する』ということが、

あなた自身のエネルギーを高めるために、とても重要な意味を持つ

ということはわかって頂けたのではないでしょうか。

 

そしたら、何でもかんでも

『とりあえず感謝しといたら、エネルギーを貰えるんでしょ?』

というのは、間違いです。 

 

感謝というのは、行為ではあるけれども、

そこに、ココロ(想い)がこもっていなければ、何にもならない。

 

ただの、行為にすぎなくて、自分が行った行為に対して、

何かが循環して還ってくるというのは

まあ、期待するものは何もないでしょう。 

むしろ、良くないものが還ってくる可能性すらある。

だからこそ、『ココロからの感謝』が重要なのです。

 

 

人間は、自分ひとりだけでは生きていけません。

 

ひとは、ひととの関係性の中で生きていて、

自分も何かしらの貢献を世界に与えているし、

周りのひとのおかげで、自分が生かされているのですから。

 

そういった気持ちがなければ、自然と、

感謝の気持ちは湧き上がってこないでしょう。 

 

 

つまり、自分と他者を分離していない、ということでもあるわけです。 

 

個性、という意味では、自分と他者は、分離しているけれども

自分と、他者は別々のものではなくて、『ひとつである』

ということなんです。

 

いわば、共同体です。

この共同体感覚をもって生きられるようになると

他者と比較する必要がなくなるし、

承認欲求で生きることもなくなるのです。 

 

お互いに支え合って生きているし、それぞれに、

個性があって、得意分野があるのです。

自分が得意なところは、自分が他者に貢献して、

他のところは、他者の得意なひとに任せればいい。

そのように、ひとつの生命体のような感覚として

生きていくことができるようになるのです。

 

 

それは、いわば、自分の”お役目”を果たしながら生きる

ということでもあるでしょう。

それは、お互いが関わり合い、支え合っているという状態です。  

 

あなたと、あなた以外のものに違いはあるけど、隔たりはない。

ひとつの生命体として捉えると、組織としての違いはあるけど

同じコミュニティであり、ファミリーであり、仲間でしょう。

 

自分がいなかったら機能しないし、他者がいなくても機能しない。

そのように捉えてみると、他者との比較は必要がないし、

誰かに認めてもらう必要もなくなるでしょう。

 

当たり前のように、自分も、他者も、この世界で生きていくために

必要であるし影響し合って生きているのです。

 

このように、共同体感覚が得られるようになると、あなた自身から、

あらゆることが分離している、という状態が、どんどんなくなってきます。

 

 

そして、そのことによって、一体感を感じることができて、

深いところから満たされるようになります。 

 

そういうプロセスを経て。どんどん一体感を増していくと、

”幸せ”を感じることができるようになってくるのです。

 

あなたは、一体感を感じていますか?

何を、あなた自身から分離してしまっていますか?

何を、受け入れられないのでしょうか?

 

そういったことを、自分自身と向き合いながら、

ひとつひとつ統合していくことが

あなた自身が”幸せ”な状態で生きていくために、

取り組むべき課題であると思うのです。

 

誰かが、つくってくれるのではなく

あなた自身で、自分の幸せをつくることができるのですから。

 

まとめ

 

感謝することによって、あなた自身の意識のフィールドが

一気に広がるようになります。

それは、つまり、より多くの背景情報を受け取る、

ということでもあるわけです。

 

より多くの背景情報を受け取る、ってことは、

それぞれのエネルギーを受け取れる、ということでもあるのです。

意識のフィールドを広げることによって、そこに関わってきた

モノゴトの全てのエネルギーへとアクセスできるようになるのです。

ただ、そこで大事なってくるのは、意識しただけでは、

全てのエネルギーを受け取ることができない、ということです。

 

『感謝する』ということによって、あなた自身の意識と

つながることができて、それによって、つながったモノゴトの

エネルギーを頂けるようになるのです。

意識によって、目の前のモノゴトの背景情報とつながる。

 

そして、『感謝』することによって、つながった拝啓情報と

エネルギー循環が起こるようになるのです。

 

ただの記号としての言葉を言うだけでは、エネルギー循環は起こることはありません。

大事なのは、そこに”想い”を込めること。

想いを込めるから、言霊になって、エネルギー循環が起こるのです。

 

今日のブログで書いてきたことを踏まえて、ぜひ普段の生活の中に

取り入れていって頂いて、あなた自身のエネルギーを高めていって下さいね!

 

 

 icon-hand-o-up 今日のブログと関連した、こちらの記事もお勧めです!

・あなた自身が、”あなた”という存在とつながることができたなら、

あらゆるモノゴトともつながることができて、一体感をもって生きることができる。

それは、エネルギーが循環する、エネルギーの高い生き方ができるようになるのです。

あなた自身との一体感をもって生きること icon-share-square-o 

 

 - ブログ , , , , , , , , , , , ,