あなた自身に『軸』がなければ、いくら新たな学びや、情報を入れても変わらない!

      2017/09/22

こんにちは、ココロとカラダの錬金術師、魚住です。

あなた自身が、エネルギーの高い状態で生きていくためには、

どういったことが重要になってくるのでしょうか?

 

そのためには、色んな概念というものがあります。

それぞれの概念に当てはめて考えてみると、

どのように生きていくことが、自分自身のエネルギーを

高めるために重要になってくるのか、

ということが見えるようになってくるでしょう。

今回のブログでは、『エントロピー』という概念から、

あなた自身がエネルギーの高い生き方ができるようになるのか、

を考えてみたいと思います。

 

 

 

『軸』とエントロピー

 

wheat-1020831_1280

 

まずは、『軸』というものについて、エントロピーという

概念と絡めて話を展開していきたいと思います。 

 

 

はじめに、『”エントロピー”って何やねん?』

って思われたかもしれませんね。 
 

エントロピーとは、乱雑さの尺度であったり、

無秩序の度合いを示す物理量のことです。 
 

 

これを読んでも、ピンとこないひとも多いでしょう。 
 

 

分かりやすい例でいうと、

自分の部屋があって、その部屋が散らかって、

汚れていたらいたらエントロピーが大きい無秩序な状態です。 

 

一方で、整理整頓されていて、きれいな部屋は、

エントロピーが小さい。

つまり、秩序ある状態ということになるわけです。
 

 

このエントロピーという概念を用いて、

『軸』についての話を書いていきたいと思います。 
 

 

『軸』とは、わたしたちが生きていくために欠かせない、

もっとも重要な物理的(身体的)、精神的な装置

というイメージをもってもらうと良いかと思います。
 

 

『軸』がなければ、その組織には、リーダーが不在な状態

ということになるでしょう。 
 

 

リーダー不在では、まとまりがない状態に陥ってしまう

 

それは、例えば、カラダの側面でいえば、

何かの動作を行うときにリーダー、まとめ役がいないから、

色んなカラダのパーツが、協調性なくバラバラに動いてしまう、

ということになってしまうのです。
 

 

それは、エネルギーコストの側面からみても、

非常に効率の悪いことであり、無駄に多くのエネルギーを

消費するし、カラダの”まとまり”がないことで、

精神的なストレスを生じてしまうのです。

 

つまり、カラダにもココロにもストレスを

生じさせてしまう、ということになるわけです。

 

一方、精神的な側面においては、カラダの側面と

同じことが言えて、リーダー、まとめ役がいない、

ということで、色んなものがバラバラな状態で

存在しているということになるでしょう。 
 

 

それは、エントロピーという概念でいうところの、

『無秩序な状態』です。 
 

 

無秩序な状態は、エネルギーという視点でみると

”エネルギーが低い状態”になってしまうのです。

 

あらゆるものが、バラバラになっていて、

整合性がないので、エネルギーは、

あちこちに分散してしまっていて統一性がないからですね。 
 

 

モノが散らかった部屋を整理整頓することによって、

エントロピーが大きくなった状態を

小さくしていくことができます。

そうすることで、エネルギーが低い空間だったものが、

エネルギーの高い空間に変化させることができるわけです。
 

 

それは、モノだけじゃなく、わたしたちの”思考”などの

”物質的なもの”でないものにも、同じことが言えるのです。 

 

何かを思考するときにも、わたしたちは、あらゆる情報、

多くの場合は、これまでの人生の様々な体験によって

得られた情報を用いることになります。 
 

 

何もしなければ、どんどん無秩序が増大していく

 

わたしたちは、普通に生きているだけでも、

様々な情報を大量に浴びながら生きています。

それほど、膨大な情報社会の中で生きているわけです。
 

 

つまり、意識しなくとも、無意識的に様々な情報を

受け取っている、ということになるのです。 

それは、無秩序な状態が増大していくことを意味します。 
 

 

何か、特定の情報だけしか、自分に入れることができない、

というのであれば別ですが、

そうではなく、あらゆる世界、ジャンル、カテゴリーのものが

無秩序に、勝手に入ってくるのだから、バラバラのままで、

情報だけが増えていくということになるからでしょう。
 

 

部屋で例えると、色んなものが増えていって、

どんどん部屋が散らかっていく、というようなイメージです。 
 

 

自分の中に入ってきたものを、『これは、ここ』

といったように意識的に整理整頓されていれば、

秩序を保つことができます。
 

しかしながら、勝手に、どんどん入ってくるのだから

対処のしようがない。

 

 

そこで、重要になってくるのが『軸』の存在です。 
 

『軸』があれば、それがリーダーとなり、

まとめ役となり、統率役となり、組織として

”場”が形成されていくのです。
 

 

そして、『軸』というものは、潜在意識や無意識下でも

機能しているものなので、わたしたちの意識(顕在意識)に

あがってこないことでも、『軸』が膨大な情報処理を行っているのです。
 

 

『軸』という表現をすると、抽象的すぎて、具体性がないので、

それが、どういったものなのか、ピンとこないかもしれません。
 

『軸』とは、ひとそれぞれで違っているし、

ひとと同じものでなくても良いのです。
 
 

 

 

わたしの軸は、『軸』である

 

heart-642068_1280

 

わたしの場合であれば、『軸』とは”軸”なのです。

 

『んっ????』と思われたひとも多いと思います。

『軸』が軸?

それって、どいうこと?、って状態になるのも

仕方がないですよね。
 

 

わたしの場合、過去の様々な体験、それは、

身体的にも、精神的にも『軸』を形成するために、

わたし自身の課題や、試練として、様々な体験を与えられて、

経験をしてきた過去があります。
 

 

そういった背景があるので、何かの言動をするとき、

行動をするとき、何か思考をするときには、

『軸』という概念をベースに、言動や行動、思考を

行うようになっているのです。
 

 

こういったブログを書くときにも、ひとつのテーマを

『軸』として思い浮かべて”何を書こう”とか、

詳細に考えなくても、テーマさえ浮かんでいれば、

書き出すことで、勝手にどんどん言葉が出てくるのです。

 

それは、どういった感覚になるのか、というと

まるで、別の”自分”がいて、その自分が、

勝手に言葉を紡いでいるような感覚でしょうか。
 

 

これは、文章を書くことだけじゃなく、例えば、

仕事をするときにも、勝手にスイッチが切り替わったかのように、

別の人間に変身するような感覚があるのです。 
 

 

いくつもの、自分がいて、それぞれの環境によって、

登場する自分が違っているんです。 
 

 

そういった、様々な自分というのは、抽象度が

高い表現をすると『軸』ということになります。

 

抽象度を下げて表現すると、本質的な『軸』というものがあって、

そこに、それぞれの世界に関わりのある情報がまとわりついて、

『ひとつの自分になる』といったようなイメージですね。
 

 

綿菓子をイメージしてもらうと分かりやすいと思うのです。 

真ん中にある棒が、『軸』であり、中心です。

 

その『軸』を中心に、綿菓子が、どんどんまとわりついて、

ひとつのカタチになる、といったような感じですね。
 

 

そうやって、いくつもの自分が存在しているわけですが、

それらは、決してバラバラなものではありません。

どれも、抽象度を上がると、つながっているものなんです。

 

これまでの、人生で経験してきたことが、

『情報』というカタチで膨大な情報の倉庫にストックされていて、

それが、自分の『軸』のテーマが決まった瞬間に(言動や行動、思考をする際に)、

無秩序になっている情報が、綿菓子のように

『軸』に集まってくるのです。
 

 

その過程は、顕在意識にあがってくるわけではないので、

綿菓子が出来上がっていく様子を感じられませんが、

テーマが決まれば、瞬時に、情報がババババっ、

とつながって、『軸』のもとに情報が集まってくるのです。 
 

 

これまでに書いてきたように、これまでに経験してきたこと、

インプットしてきた情報は、何かの『軸』がないと、

どんどん無秩序になっていくだけなんです。
 

 

そうなってしまうと、これまでの貴重な経験や、

学んできたことは、ただ詰め込まれた

意味のない情報となってしまうだけでしょう。 
 

 

しかし、そこに『軸』ができれば、

ただ、詰め込まれて、散乱している情報が(無秩序な状態)

関連性をもって、つながっていくようになるのです。 
 
それは、情報が統合されていく、ということなんです。 
 

 

 

バラバラになっているものが統合されると、一体感を持つことでエネルギーが高まる

 

エネルギーの話でも書きましたが、

分離しているものが、統合されていくと、

一体感を増して、そのことによって

エネルギーが高まるようになる。
 

そのことで、『軸』を中心に、

ひとつの生命体のようになっていくわけです。

 

情報が統合されれば、されるほど、エネルギーが

高まっていき、『軸』が強化されると、ともに、

その”ひとつの生命体”としての機能性が高まるし、

影響力を増していくことになります。 
 

 

色んな情報を、足し算のように増やしていくことも

重要なことではありますが、ただ、詰め込んだだけでは、

エントロピーが大きくなるだけで、

無秩序を増大させることにしかならず、

エネルギーが下がってしまうことになるのです。
 

 

そこに『軸』を立てることによって、秩序を

もたせることになり、エントロピーを下げることになるし、

エネルギーも高まるのです。
 

 

そうやって、『軸』があることで、

バラバラになっているものを統合することが

できるようになってくるのです。

 

統合が進むと、一体感を増していき、

エネルギーが一気に高まります。
 

 

そういう状態に変化していけるように

まずは、何でも良いので、自分の『軸』を

みつけて、立てることが重要だと思っています。
 

 

 icon-hand-o-up 今日のブログと関連した、こちらの記事もお勧めです!

あなた自身のエネルギーを高めるために大事なことは、

あなた自身が分離している”あらゆる”ことを統合していくことです。

 

そのことによって、あなた自身とのつながり、一体感を持って

生きることができるようになり、それがエネルギーの高い

生き方ができるようになるということなのです。

 

あなた自身との一体感をもって生きること icon-share-square-o 

あらゆる問題の本質は、自分自身と”つながれない”ことが問題である  icon-share-square-o 

 

 - ブログ , , , , , , , , , , , , , ,