思い込みの力を、良い方向に使ってあなた自身をデザインしよう!

      2017/09/22

こんにちは、ココロとカラダの錬金術師、魚住です。

 

病は気からという言葉がありますが、

あなたが”自分自身をどのように捉えるか”で、

あなた自身のココロもカラダも、自分自身が思うようにデザインできる

ということなのです。

 

もちろん、良い方向にデザインできたら良いのですが、

残念なことに、多くのひとは自分自身を良くない方向に、

デザインしてしまっているという側面があります。

 

 

不定愁訴

 

現代社会は、多くのひとがココロに問題を抱えながら生きています。

そして、ココロの問題が、カラダに現れています。

 

しかしながら、カラダに現れている症状などをみても、

それがココロの問題に起因するということに気づけません。

というのも、ココロの問題は、カラダに現れるのですが、

その症状のひとつひとつをみても、

何らかの病名をつけることはできるようなことは少ないからです。

 

・頭が重い

・イライラする

・疲労感が取れなくて、何となくダルい

・何となく体調が悪い

など・・・、はっきりとした理由や原因が捉えられないものが多いのです。

 

そういったものを”不定愁訴”というのですが、

そういった症状を抱えて苦しんでいるひとは少なくないのです。

つまり、病名をつけることができない、という状態。

 

それって、めちゃくちゃモヤモヤしますよね?

 

 

ひとは納得したい生き物

 

モヤモヤしている状態って、意識が分散がするから、

エネルギーが漏れ出してしまうのです。

 

ひとが、なぜモヤモヤするのかというと、

自分の価値観でモノゴトを理解、認識できないからです。

 

自分の価値観で、全てのモノゴトを理解、認識することは

不可能であるというのは、理解できますよね?

でも、それは頭だけでの理解にすぎません。

 

例えば、それが自分以外の誰か他人だったら、

そのことを冷静にみることができるのですが

自分ごとになると、ひとはとてもじゃないけど冷静にはいられません。

 

 

自分自身が、不定愁訴を抱えながら生きていると、

どのように対処していいのか?

その対処方法が分からないまま生きていく、ということになります。

 

例え、ある病名をつけてもらったときに、そのつけてもらった病名が

間違っていていたとしても、ひとは安心感を抱きます。

つまり、それが正しくても、間違っていても、

それが自分自身を納得させるものであれば何でも良いのです。

 

納得させるものがあれば、モヤモヤは解消します。

あなた自身のココロの依存先がみつかったので、そこに安心感を抱くのです。

 

 

安心感を持てるから、これまでに分散していた

エネルギーが凝縮するようになるので、エネルギーが漏れる、

ということはなくなります。

そういった面では、良いのですが、

実際問題として、その後のエネルギーの使い方が良くない。

 

漏れ出していたエネルギーが漏れなくなると、エネルギーが凝縮します。

しかしながら、せっかく凝縮したエネルギーを、

良くない方向に向けてしまいがちなんですね。

 

 

 

思い込みの力

 

profile-471966_1280

 

凝縮したエネルギーをどのように、使ってしまうことが良くないのか?

 

それは、先ほどにも書いたことなんですが

ある病名をつけてもらったことで、そこに安心感を得ます。

そして、そのつけてもらった病名、病気にのめり込んでしまうのです。

 

つまり、どういうことかというと、

「つけられた病名を、それか自分の病気だとが思い込む」ということですね。

 

本当は、どうなのか分からない病名を、

あたかもその病気にかかっていると思い込んでしまう、ということなのです。

思い込む、ということは、エネルギーが向かう矛先が定まるということです。

 

それって、良くない方向に向かってしまっていますよね?

 

 

あなた自身は、本当はその病気ではないかもしれない。

なのに、その病気であると、思い込むことで、

ココロとカラダは自分自身がその病気であるという

意識のベクトルになってしまうのです。

 

 

だから、例え、その病名をつけられたときに、

その病気ではなかったとしても

あなた自身が、その病気だと思い込み始めることで、

どんどんその病気に実際になっていく、ということなのです。

 

それだけ、意識の力は影響力が大きいのです。

 

これは、何かの病名をつけられた病院でのことだけに当てはまりません。

 

 

どういうことか?

 

自分がモヤモヤした状態にあって、そのモヤモヤした状態を

何かで埋めたくて、その埋めるものを探します。

例えば、それがネット検索かもしれません。

また、身近な存在の言葉かもしれません。

 

そういったものの影響を受けて、自分自身が何であるか?

どういう状態なのか?

その答えとしては、辻褄が合ってなくても、

自分自身が納得するものであれば、何でも良いのです。

 

自分自身のモヤモヤを埋めるものであれば、何でも良い。

 

しかしながら、そういったモヤモヤの埋め方というのは健全ではないですよね。

 

自分自身が、本当にそうなのか?

といった問いかけ、検証を深く行った結果ではなく

一時的に、安心感を得るため、

依存先を見つけるための方法にすぎないからです。

 

思い込みをつくってしまったがために、

間違った方向に、意識のベクトルを向けてしまって、

本当の自分自身から離れてしまっていくのです。

あなたとは違うものに、自分自身で洗脳していく、

ということになるのです。

 

それだけ、意識の力は凄いものなんです。

 

 

まとめ

 

冒頭で書いた言葉があります。

 

「病は気から」

 

この言葉のように、あなた自身が、どういう意識を持って、

その意識のベクトルをどこに向けるのか?

 

それが、あなた自身をデザインするのです。

 

 

大事なことは、どのようにデザインするのか、ですよね?

 

 

良い方向にデザインすることができたらいいけど、

良くない方向にデザインしてしまうことの方が多いでしょう。

 

自分の「軸」を持って生きていないと、

簡単に色んなものに流されてしまうのです。

あなたが、あなた自身の”本質”や”軸”を見失わないようにしないと、

どんどん良くない方向にあなた自身をデザインしていくことになるでしょう。

 

あなたは、どのようになりたいのか?

あなたは、どのように生きていきたいのか?

あなたの意識次第で、良い方向にデザインすることができるのです。

 

つまり、良い方向に”思い込む”

思い込みの力を、うまく使えるようになることが、

あなた自身の可能性と能力を発揮するためには欠かせない要素でしょう。

 

あなたの、その思い込み力を、もっと

あなた自身を輝かせるために使っていきませんか?

 

 

 - ブログ , , , , , , , ,